スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタート集会報告

去る3月8日に大阪人権博物館リバティホールにて『日本の歴史歪曲を許さない!全国大学生行動』スタート集会が行われました。

当日は約200人の方々にご参加いただきました。

集会では内容を一部変更し、強制連行被害者家族の証言を事務局側から報告をし、シンポジウム『「戦後70年」-現代日本の歴史認識を問う』という内容で、立命館大学の庵逧由香先生と大阪朝鮮高級学校の崔権一先生をお招きし行いました。

sCIMG4015.jpg

庵逧先生からは「朝鮮人強制動員問題の歴史的意味」について植民地支配下での朝鮮人に対する強制動員の構造、そして戦後未解決・未精算の問題としての強制動員の問題という角度からお話を頂きました。

崔権一先生からは「戦後70年」の現代日本の歴史認識について今の歴史歪曲の背景と日本政治、「右傾化」の構造という角度からお話しいただくと同時にその中で「抵抗としての朝鮮学校教育」についてお話しいただきました。



集会では私たち大学生による演劇『記憶~過ぎ去らない過去』を上演しました。

sCIMG4025.jpg

sCIMG4049.jpg

sCIMG4055.jpg

演劇は留学同東海の学生たちが準備をし、現代を生きる学生のハラボジ(祖父)が植民地期に松代大本営で強制労働させられたことについての手記を基に回想シーンを交えながら歴史を知ることの重要性について深く考える内容となりました。

練習期間中に演劇の舞台でもあり「歴史歪曲」の現場となっている長野県の松代大本営をフィールドワークをするなど、学習を深め演劇に取り組みました。

集会では集会会場であるリバティ大阪へのカンパも行い、今後の活動についての説明をし、閉会しました。

会場では『強制連行被害者名簿』も公開しました。

sCIMG3998.jpg

sCIMG3999.jpg

今後はこの被害者名簿の整理も行っていく予定です。

スタート集会を契機に私たちは9月までの半年間、大学内での展示会や講演会をはじめ様々な活動を展開していきます。

尚、3月8日現在、37団体、131名の方々からご賛同いただきました。
集会終了後にもご賛同いただいております。(集計次第、賛同人一覧更新させていただきます。)

9月まで引き続き団体、個人問わずご賛同のお願いをしております。

今後ともご協力お願いします!


※私たちはリバティ大阪に対する大阪市の立ち退き要求に対する抗議文を後日提出する予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekishi.70

Author:rekishi.70
「日本の歴史歪曲を許さない!全国大学生行動」
2015年3月8日~9月12日

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。