FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賛同協力のお願い

 本行動の実施にあたり、私たちは多くの方々、団体からの賛同を募っております。
 私たちの行動趣旨にご理解を頂き、是非ご賛同くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 尚、誠に恐縮ではございますが、個人の方からは一口1,000円、団体からは一口3,000円の賛同協力金をお願いする次第です。(賛同協力金は、各種集会や展示会の運営、強制連行被害者名簿整理など、活動実施にあたっての諸経費に利用させていただきます。)


【賛同協力金】

  個人:一口1,000円、団体:一口3,000円

* なお、賛同人・団体のお名前、所属を当日配布パンフレット並びにブログ等の宣伝物で紹介したいと思います。(もし掲載不可の場合は、お申し付け下さい。)

【振込先】

  ゆうちょ銀行 <記号>10190 <番号>32375431
         <口座名義>日本の歴史歪曲を許さない!在日朝鮮人大学生連絡会

  *ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込まれる場合は、以下の内容をご指定ください。
         <店名>〇一八(読み ゼロイチハチ)
         <店番>018 <預金種目>普通預金 <口座番号>3237543
         <口座名義>日本の歴史歪曲を許さない!在日朝鮮人大学生連絡会

【連絡先】 Mail:rekishi.daigakusei@gmail.com

◎ご賛同いただける方/団体は、次の項目をお知らせ下さい。

 名前(個人または団体名) :                        
 所属(肩書き、個人の場合):                      
 連絡先(メールアドレスまたは住所):                         
 ※パンフ、ブログ等への掲載は(  可  ・  不可  )

スポンサーサイト

展示会「記憶、保存、そして継承~日本の歴史歪曲に反対する」を全国各地で行います。

歴史歪曲に反対する展示会「記憶、保存、そして継承~日本の歴史歪曲に反対する」を全国各地で行います。

詳細は下記の通りですので、是非お越し下さい。

*大阪が会場が変更になりました。

■展示内容
 ・昨今の歴史修正主義の動きと流れ
 ・強制連行の定義、政策、事実関係について
 ・各地の歴史修正主義の現況紹介
 ・強制連行被害者証言について
 ・フォトジャーナリスト・伊藤孝司さんによるパネル「性奴隷にされたアジアの女性たち 破られた沈黙」

★開催場所・日程★

<東京>

 ●上智大学・ホフマンホール 6月22日(月)~26日(金)10時~19時

 ●北とぴあ・スカイホール 7月20日(月)14時~17時頃
 (「映画『アリラン峠を越えて』上映&シンポジウム「真の解決とは何か」」内で開催します。)

<神奈川>

 ●神奈川労働プラザギャラリー 6月4日(木)~6月6日(土) 12時~17時

 ●開港記念会館1号室 6月27日(土) 14時~
  (「日朝国交交正常化を進める神奈川の県民の会」主催講演会内での開催です。)

<愛知>

 ●名古屋大学・中央図書館内ギャラリー 6月6日(土)~6月7日(日) 10時~16時
( wam特別展「中学生のための「慰安婦」展+」も同時に展示します。)

<京都>

 ●同志社大学・寒梅館ギャラリー 6月10日(水)~12日(金) 時間未定(全日の予定です)

 ●立命館大学(教室未定) 6月17日(水) 時間未定(全日の予定です)

<大阪>

 ●新今里公園 6月7日(日) 12時~17時
 (「統一マダン・生野」会場内にて実施します。)

 ●中崎町ホール(変更になりました) 6 月13 日(土) 16 時30 分~20 時30 分
  (映像上映会もともに行います。)

<兵庫>

 ●甲東ホール 7月7日(火)、8日(水) 18時~21時

 ●神戸学生青年センター(予定) 未定

展示会チラシ_02

HP「朝鮮人強制連行の真相究明」を開設しました。

HP「朝鮮人強制連行の真相究明」を開設しました。
http://tyousendaigakusei-kyumei.com/

以下のような内容で更新してく予定です。

・強制連行の定義、及び事実と政策について/強制連行の国家責任、企業責任について
・歴史修正主義が行われている箇所の事実について
・「朝鮮人労務者に関する調査」名簿(強制連行被害者名簿)の公開
・「朝鮮人労務者に関する調査」名簿の統計分析結果の公開
・被害者及び被害者遺族の証言

是非、ご覧下さい。

同志社大学での連続講座「日朝関係史講座」のご案内(毎週金曜日)

毎年、同志社大学KOREA文化研究会主催で行われている公開講座「日朝関係史講座」。

今年の前期は、「日本の歴史歪曲を許さない!在日朝鮮人大学生連絡会」との共催で行われます。

総合テーマは、「解放」・戦後から70年~日朝関係の現在地で、毎週金曜日に開講しています。

詳細は下記の通りですので、京都を初めとした近畿圏にお住まいの方は是非ご参加下さい!!

========================

       日本と朝鮮半島の友好を願う

    2015年度同志社大学日朝関係史講座

========================



総合テーマ:「解放」・戦後から70年~日朝関係の現在地~


●日時:5月8日より毎週金曜日 18時25分~19時55分
●場所:同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1番教室
<アクセス>地下鉄「今出川」駅から徒歩1分、京阪「出町柳」駅から徒歩15分
<住所>京都市上京区今出川通り烏丸東入

●主催:同志社KOREA文化研究会
●共催:日本の歴史歪曲を許さない!在日朝鮮人大学生連絡会

<お問い合わせ>doshisha_koribun@yahoo.co.jp(郭勇祐・韓至潤)
※参加費は無料で、事前申込不要です。

<前期日程>

5/8
開講:「解放」70年~現在を歴史的に考えるということ 板垣竜太氏(同志社大学教員)

★「解放」70年~在日朝鮮人は今~

5/15
朝鮮学校は今~「在特会裁判」を終えて~ 金秀煥氏(NPO法人京都同胞センター、京都朝鮮学校保護者)

5/22
紙屋川について 辻智也氏(京都新聞記者)

5/29
大学キャンパス内での民族差別 金友子氏(立命館大学嘱託講師)

★戦後70年~加速する日本の“歴史歪曲”~

6/5
朝鮮学校弾圧と「リバティおおさか立ち退き問題」から見る日本の歴史修正主義 丹羽雅雄氏(「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」共同代表・弁護士)

6/12
日本軍「慰安婦」問題解決に向けて 方清子氏(「日本軍「慰安婦」問題関西ネットワーク」共同代表)

6/19
☆特別企画☆「新たな在留管理制度」について 金東鶴氏(同胞権利・生活センター)

6/26
放送は誰のためにあるのか~日本のジャーナリズムを問う~ 永田浩三氏(映画『60万回のトライ』プロデューサー、武蔵大学教員)

7/3
韓日条約締結50年~植民地支配・戦争被害は「解決済み」か~ 太田修氏(同志社大学教員)

※講演テーマと講師に関しては、変更する可能性があります。
※後期の日程は、講座にてお知らせいたします。

15日朝関係史講座 前期チラシ_01
15日朝関係史講座 前期チラシ_02
プロフィール

rekishi.70

Author:rekishi.70
「日本の歴史歪曲を許さない!全国大学生行動」
2015年3月8日~9月12日

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。