FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本の歴史歪曲を許さない!」大学生集会~「戦後」日本の歴史認識と継続する植民地主義~ のお知らせ

(*本集会が、大学生以外でのどなたでもご参加いただけます。)

 私たち、日本の歴史歪曲を許さない!在日朝鮮人大学生連絡会は、9月にその全国行動を一旦終えはしました。

 しかし、安倍談話の内容を見れば明らかのように歴史に誠実に向き合うどころか更に拍車がかかっている歴史歪曲の現状に対して、私たちは黙って見過ごすわけにはいきません。

 そこで、以前ブログにて告知しました通り11月に最後の集会を開き、現代日本の歴史認識と継続する植民地主義を徹底的に検証し、その抵抗の論理と、私たちの想いを共有する場に出来ればと考えております。

 是非足をお運びください。



対外まとめ集会(完成)1009

「日本の歴史歪曲を許さない!」大学生集会
~「戦後」日本の歴史認識と継続する植民地主義~


(*「大学生集会」となっていますが、どなたでもご参加いただけます。)

◆日時:2015年11月7日(土) 13時半開場/14時開会

◆場所:立教大学池袋キャンパス 15号館マキムホールM302教室(定員:179人)

(立教の地図:http://vc.rikkyo.ac.jp/facilities/ikebukuro/campusmap.html )
(施設全体:http://vc.rikkyo.ac.jp/facilities/ikebukuro/ )
(M302教室:http://vc.rikkyo.ac.jp/facilities/ikebukuro/av-kizai/M302.html )

◆参加費:500円

◆内容

<シンポジウム>「『戦後』日本の歴史認識と継続する植民地主義」
  ○講師:野村浩也氏(広島修道大学 教授)
      「植民地主義はなぜ継続するのか~沖縄への基地強制をめぐるポジショナリティの歪曲」
  ○講師:鄭栄桓氏(明治学院大学 准教授)
     「現代日本の歴史認識~「戦後70年総理談話」をめぐって」

<宣言文発言>

◆主催:日本の歴史歪曲を許さない!在日朝鮮人大学生連絡会
     rekishi.daigakusei@gmail.com


スポンサーサイト

「シンポジウム~日本の戦後70年を問う~」 (@京都大学)

日本の歴史歪曲を許さない!全国大学生行動
「シンポジウム~日本の戦後70年を問う~」
(@京都大学)


◆日時:2015年11月22日(日)
     13:30開場 14:00開始(17:00終了予定)

◆場所:京都大学 法経本館第11教室

◆資料代:500円

◆内容

<第1部>特別講演「日本軍『慰安婦』問題から見る日本の戦後70年」
 ○講師:池田恵理子氏(アクディブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館(wam)」館長)

<第2部>学生たちによるパネルディスカッション
       「歴史と向き合うということ~私たちはどのように行動すべきか」

◆主催:京都大学コリアン学生の集い→koreangakuseinotsudoi@yahoo.co.jp

 朝鮮が日本の植民地支配から「解放」されてから70年の歳月が経ちました。しかし昨今、日本軍「慰安婦」や強制連行など無かった、といった歴史歪曲の言説や動きが戦後70年の中で最も顕著に現れています。「歴史の逆行」の流れの中で、なかったことにされようとしている被害者の証言に今こそ耳を傾け、彼らの経験を記憶し、尊厳回復のため行動していく必要があります。植民地主義の継続という日本と朝鮮半島の近現代史100年に、もう決着をつけなければならない時が来たのではないのでしょうか。

 今回の講演会では、第一部で、アクディブ・ミュージアム『女たちの戦争と平和資料館(wam)』館長であられる池田恵理子氏をお招きして、日本軍「慰安婦」問題の何が問題か、それがどのように歪曲されているのかについて講演してもらいます。歴史歪曲に反対するアクションであった2000年の女性国際戦犯法廷にも触れ、日本がいかに歴史歪曲を続けているのかということを考えてみましょう。

 第二部では、第一部の講演を踏まえたうえで、学生の立場から何ができるのか、どう歴史と向き合うべきなのかについて、パネルディスカッションを通じてともに考えていけたらと思います。

IMG_9051.jpg

お知らせ

 3月から行ってきた「日本の歴史歪曲を許さない!全国大学生行動」も間もなく終わりを迎えます。

 しかし、先日発表された「安倍談話」を見るに、「日本の歴史歪曲」は解決するどころか、むしろ拍車がかかっているような現状です。
 私たちはこの状況を黙って見過ごすことは出来ません。本来であればすぐに対応して声明文などを出すべきなのですが、メンバー間で協議した結果、10月末に集会を大々的に行うことになりました。

 集会の詳細に関しては、追ってお知らせしたいと思います。


※なお、まとめ集会は9月12日に予定通り行います。

まとめ集会ビラ修正2


*「日本の歴史歪曲を許さない!全国大学生行動」まとめ集会 『戦後70年を総括する』*
 ・日時:2015年9月12日(土)、13時開場/13時30分開会
 ・場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 小ホール
 ・内容:1.日本の植民地支配被害者の証言映像
      2.特別講義 【講師 文泰勝氏(朝鮮大学校教員)】
      3.活動報告 【各地の歴史歪曲、強制連行名簿の整理、展示会、そのた要請活動など】

歴史講座講師変更(第六回)のお知らせ

皆様

日本の歴史歪曲を許さない!全国大学生行動連続講座「歴史の決着を目指して」の第六回の講師が変更になりましたので、ここにお知らせいたします。

当初は西野瑠美子さんのご予定でしたが、諸般のご都合により、同じ所属の中原道子さん(「戦争と女性への暴力」リサーチアクションセンター)に変更になりました。
なお、第六回講座のタイトル「尊厳回復の可能性~今、女性国際戦犯法廷の意義を考える」にも変更はございません。

今後ともよろしくお願いいたします。

「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録をめぐる日本政府閣僚の歴史歪曲発言に対する抗議文

「日本の歴史歪曲を許さない!在日本朝鮮人大学生連絡会」は、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録を機に、政府閣僚らによる強制労働を改めて否定しその歴史を歪曲している一連の発言に対する抗議文を発表しました。

後日、内閣総理大臣、内閣官房長官、外務大臣宛に抗議文を送付する予定です。

抗議文は、以下の通りです。


2015年7月18日

内閣総理大臣 安倍晋三 様
内閣官房長官 菅義偉 様
外務大臣 岸田文雄 様

「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録をめぐる日本政府閣僚の歴史歪曲発言に対する抗議文

 私たち「日本の歴史歪曲を許さない!在日本朝鮮人大学生連絡会」は、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録を機に、岸田文雄外相の「強制労働を意味するものではない」との発言をはじめとした、強制労働を改めて否定し、その歴史を歪曲している日本政府の一連の発言に強く抗議します。

 「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録をめぐっては、ユネスコの諮問機関である国際記念遺跡会議が今年5月、日本に対し各施設の歴史の全容がわかるよう準備することを勧告、日本は韓国政府と行った協議でも、世界遺産登録の文書に朝鮮人強制労働の事実を反映し、強制徴用があった施設に表示板を設置して、歴史事実を明らかにすることで大枠の合意を得ていました。
また、日本の佐藤地ユネスコ大使の「1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが本人の意に反して動員され、厳しい環境下で労働を強いられた。第2次世界大戦当時、日本政府も徴用政策を施行したという事実を理解できるようにする措置を取る準備ができている」との発言もありました。

 しかし、佐藤地大使の発言に対し、岸田文雄外相は「強制労働を意味するものではない」と否定し、菅官房長官も「強制労働を意味するものではない」と否定しました。日本の発表文中の「forced to work」を単に「働かされた」とし、「強制労働」を意味するのではないとの発言です。

これは、世界遺産登録のために、韓国との事前協議などで一度は強制労働を認めたかのように見せかけ、実際は朝鮮人強制労働の歴史を隠蔽し、その罪と責任を回避するための欺瞞策であったことを自ら認めるものです。

 そもそも、様々な資料や証言、それに基づく研究からも日本の植民地支配下で朝鮮人が強制的に働かされたことは明らかな事実であり、「単に働かされた」、「強制労働ではなく徴用だった」などの発言は、加害の本質を隠し、被害者の尊厳を踏みにじるもので、私たちは到底許すことはできません。実際に今回登録された23施設のうち、福岡県の八幡製鉄所や長崎県の三菱造船所、端島炭坑(軍艦島)などの7施設は、日本の植民地支配期に多くの朝鮮人が強制労働を強いられた施設です。

 過去の歴史を直視し、日朝間に横たわる様々な問題と真摯に向き合い、その克服に向けて努力してこそ、豊かな未来を構築できると思います。今回の日本政府の一連の発言は、強制労働の跡地を観光地化し、その歴史を隠蔽、歪曲することに利用する許されざるものです。ゆえに私たちは、「日本の歴史歪曲を許さない」という立場から、これに強く抗議します。

日本の歴史歪曲を許さない!在日本朝鮮人大学生連絡会

抗議文(世界遺産登録の件)_01
プロフィール

rekishi.70

Author:rekishi.70
「日本の歴史歪曲を許さない!全国大学生行動」
2015年3月8日~9月12日

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。